バリキャリ乙女のイド端会議室

主に婚活、時々しごと。華麗なるバリキャリの脳内会議の一部始終。

デートのお店図鑑(レストラン編)

こんばんは、連休リフレッシュいたしました、乙女イシイドですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

さて、デートのお店図鑑レストラン編でーす。

初対面はやっぱりカフェがおススメなのですが、顔合わせ済みやネット婚活などである程度は交流がある場合はお食事してみるのもいいと思います。

 

イシイドはレストラン大好き。
超高級店じゃなくても、次々にサーブされるご飯を一緒にいただくのってテーマパークみたい♪殿方さまに限らず仲良くなれるチャンスだと思うのです。

さて、どんなレストランを選びましょう…?
事前にお相手さまとあなた様のニガテなものを確認しておけばどんなものでも大丈夫(^ー^)
フレンチはちょっと畏まってしまうので、失敗が少ないのはやっぱりイタリアンでしょうか。
スパイシーで美味しいアジアン料理など変わったレストランはちょっと難度が高いかもしれませんが、たとえ外しても笑いに変えられるならチャレンジしてみてもいいかもしれません。


そんな中で、地味にご注意が必要なのは中華です。(ある意味イタリアンもか。)
中華、美味しいですよね。
イシイドも大好きです。
でもね、ちょっと老舗、というか年期の入ったお店は結構ドキドキします。
いや、ビクビクか。

 

テーブルとか、じっとりしてません?

 

どうしても油が多いからでしょうか。
テーブルクロスとか、据え置きされてる調味料とか。
大人数でワイワイだったり、お話が弾んでそんなもの目に入らないってくらいなら気にならないのでしょうが、気になっちゃったらアウトです。
もう、そっちにしか意識がいかなくなっちゃう( ̄▽ ̄;)

 

そうそう、レストランでもチェーン店は要注意です。
以前、メールで仲良くしていただいてた殿方さまと飲みに行きましょうとなった時。
たまたま話題にのぼった、名古屋発祥台湾ラーメン『味●』に行こうということになりました。(祝!東京進出、祝!カップ麺販売)
『味●』は前に、出張帰りに女同士で一度行ったことがあったので、悪い印象はなくOKしました。名駅新幹線降り口近くの赤レンガ風壁紙の、明るいお店でした。
ところが、その方とご一緒したのは20年以上前からあるお店(1960年創業だってさ!)
ご予約してくださっていたにもかかわらず、通されたのはフードコートのような配置のテーブル席のど真ん中。
真横を店員さんがガンガン通ります。
そして、テーブルも壁も白。
清潔ではあったと思うのだけど逆に蛍光灯を煌々と反射して落ち着かない印象に。

 

話が頭に入ってこん…( ´_ゝ`)

 

なんてことがございまして。
しかも、なぜか台湾ラーメンは食べずに帰ってきたというなんだそりゃ展開でした。
というわけで、以前行ったことのあるお店でも支店が違うと印象が違うということもあるので、チェーン店はお気をつけくだされ!

 

あと!
殿方さまに確認しておきたいのは、「女子は高い店に行きたがる」と思ってませんか?

 

残念でした、思ってません。

 

アラサー以上の婚活女子は高級店の楽しみか方を知ってます。
昔の男に…ということではなく、友達同士で自分にご褒美♪で、家族とでも行ったことがある方が多いと思います。
大なり小なりですけどね。
そして、やっぱり大なり小なりなんですけど、そういうお店やお料理の知識とかマナーとか、あと相場とか、知ってます。
だから予定外に連れていかれても頭が真っ白になってアブラ汗を流すなんてことにはほとんどならないと思います。

でも、安い店に連れてったら怒るじゃないかというご意見もその通り!
でもね、高級なお店というのは、ごく親しい人と普段とは違うゆったりとした時間を楽しむためのものです。
だから、ぶっちゃけ、まだそう親しくもない人と楽しめるワケがないんですよね。
なので、ご自身がそういうところに興味がないのであれば誘う必要がないし、逆に行ったことがなくて興味があるのであれば「ぜひ一緒に行って教えてほしい」と仰るといいと思います。失敗したって「あなたと一緒に楽しみたいんです」って伝わればいいんです。

安心してください。
毎度毎度、高い店に行きたがる東カレ(色々ご批判あるみたいですけどあの連載大好きなんです(^_^;))に出てくるようなマテリアルガールなんて、そんなにいませんよ。
むしろ毎度毎度なんて、相手のおサイフが気の毒で心配になるものです。


大好きな彼氏と記念日に素敵なお店でってのはもちろん大好物ですよ。憧れです。
ですからあなたが『大好きな彼氏』になったアカツキには、ちゃんと連れてってくださいね(///∇///)

 

さて、デートのお店図鑑カフェ編、レストラン編と考察してみて。
初デートはお二人のトークが主役であって、他に突っ込みどころを与えないお店というのが良いお店なのではないでしょうか。
もちろん「このカップがステキ」とか「このサラダ美味しい!」とか、お二人に話題を提供してくれれば最高ですが、お相手に言えない突っ込みどころが満載過ぎるところは避けたいところ。
日頃から、お相手さまの笑顔のためにアンテナを張っておきたいものですね(^ー^)