読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリキャリ乙女のイド端会議室

主に婚活、時々しごと。華麗なるバリキャリの脳内会議の一部始終。

私はネット婚活をお勧めするが、お薦めはしないというワケ。

こんにちは♪
いよいよゴールデンウィークですね!

楽しんでますか?

乙女イシイドです(^ー^)

 

さて、前回お話したようにイシイドはネット婚活してました。
したことないけどどうなの?って方や、したことあるけどイマイチって方も、楽しんで活動してますよーっという方も、ネットでも現在活動中の方のブログもたくさんあるのでどんな世界かはご存じの方も多いでしょう。

 

経験してみて分かったことは。

 

ネットでも出会うことはできます。
ただ、結婚できるかというと難しいんじゃないかなっていうのが私の本音です。
実際にネットで出会って結婚した人もいるわけですが、これは宝くじ級というと大袈裟ですね、百貨店の抽選会レベルのラッキーだと思います。(年齢がお若い、若しくは容姿に優れている方なら地元の商店街の福引きレベルまで下がるかも)


本気ですぐ結婚したいなら、然るべき相談所に行かれることをおすすめします。
では、やらない方がいいかのかと言えば

 

やった方がええ!

 

と思います。

但し、1ヶ月に限定して。
そして全力で。

 

ネットに限らず婚活はプロフィール作成がキモです。(写真もね!)
自分というタレントをいかに魅力的に見せ、いかに多くのファンを獲得し売り込むかをプロデューサーとして一人で考えなければいけません。
ここでいかに自分を掘り下げ、ターゲットの望むプロフィールが書けるかにかかっています。
もちろん、他の婚活方法でも必要なことですけれど、ネットだとそのレスポンスの良さが段違いなんですよ。
ほんの少し内容を整えるだけで格段に食い付きが違います。
ターゲットの反応を見て完璧なプロフィールを完成させるにはネット婚活は最適なのです( ロ_ロ)ゞ

 

そして1ヶ月に限定するのは、メンバーが固定されてしまうから。
首都圏ならともかく地方では、自分が対象としている条件のお相手はそれほど増えることはありません。
アプローチしつくしたら、新しいメンバーはそれほど加入することはないのです。
勝負は最初の1ヶ月。
ダメなら別のサイトに引っ越した方がよっぽど効率がいいと思います。

 

それに、マッチングしてもお一人に対して大体1ヶ月くらいで決着がついてしまいます。
というのも、ネットではある程度メッセージで仲良くなってから会うという流れがありますから、あまりに早く会おうとして警戒されるのを避けようとする傾向があります。
そうすると、メールやメッセージだけで仲を詰めようと、せっせとメッセージの応酬が始まります。
1ヶ月も毎日毎日、密々にコミュニケーションを取ったらお腹いっぱいになってしまいます。
実際に会う頃にはお互いに飽きてしまってるんですよね(^_^;)
よく、二回目に繋がらないというお嘆きを耳にしますけれど、こんな背景があるからだと思うんですよね。
初めて会ったのに古女房みたいな。

 

そしてお薦めしない最大の理由は、終わりがよくわからないから。

私がお会いしたのは比較的紳士な方々でしたがそれでも。
身元がはっきりしていないからでしょうか?
いなくなるときは本当に突然、会話の途中でもいなくなります。
そして、忘れた頃に戻ってくる人もいます。

 

会ってみて、やっぱり違うかなってことは当然あると思うし、それでごめんなさいっていうのも仕方ないことでしょう。
でも、一ヶ月も交流して「さよなら」のひと言も言えないなんて寂しすぎる。
区切りがないから待ってしまうのもつらすぎる。

 

ネット婚活は婚活を進める上で、この上ない修行の場。
真剣に取り組めばきっとあなたの自信と力になるはず。
短期集中合宿と心得て、どっぷりと漬かってしまわないようにね☆⌒(*^∇゜)v