バリキャリ乙女のイド端会議室

主に婚活、時々しごと。華麗なるバリキャリの脳内会議の一部始終。

現役ですが、何か問題でも?

こんばんは!年間300日スーツで過ごす女だけど、今日からはしばらく私服だよーん♪の女、バリキャリイシイドでっす!
今日からひと足お先にゴールデンです!

 

さて、イシイドはナゼか絶賛婚活中にも関わらず、棚の上からの婚活指南のような記事を書いております。
現役活動中、という時点で結婚(成功)していないわけで、そんな負け犬の意見が聞けますか⁉
聞けませんよねー(^_^;)
そんな訳で、今日は私の足跡をお話しておきこうと思います。

 

イシイドは昨年の年明けに、色々な想いがあって婚活を始めてみました。
まさに『始めてみました』。
この時、今振り返ってみると自分自身、本当に結婚したいのか分からないような気持ちだったと思います。
ここまで生きてきて、私はなにか人として間違ってるんじゃないかと思う出来事が重なって重なって。
『殿方さまから選ばれる人間かどうか』
それが確かめたくて始めたのです。
しかも、一般的には遅すぎるスタートです。
想像以上に苦しい道のりだとも知らずに、その大海原に乗り出したのです。

 

様々な方法がある中で、イシイドが選んだのはネットでした。
仕事の手を抜かない、がモットー
『時間に縛られない』を優先すると、ネットの婚活にたどり着きました。

 

この間、そりゃもー、本当に色々な経験をさせていただいたと思います。

色々な方とお会いしました。

婚活支援の書籍やネット記事、友人からの厳しい指摘。
参考にできるものは参考にさせていただきました。
そして、たくさんの失敗と悔しい気持ちを乗り越えて、婚活はテクニックと戦略である程度のところまではいける!と確信を持ちました。
後は『ご縁』だ!
ガンバれ、イシイド!

 

そんな最中、今年に入ってイシイドはネットを卒業しました。
もちろん、婚活自体は続けていますが、ネットでの活動は終了です。
実際に活動していたのは1年と少しほど。
途中、半年くらいは彼氏がいたので実際には8カ月くらいの活動だったと思います。

 

さて、ネット婚活卒業(いや、正しくは中退者か)のイシイドが婚活について語ることに意味はあるのか?

 

あると思います!(イシイドにとっては)

 

人は悩みの渦中にいる時。

自分の感じていることが甘えなのか、もう頑張って頑張って頑張って限界まできてしまっているのか分からなくなってしまうことってあると思うんです。

それは婚活だけでなく、仕事でも学校でも家事家庭でも。

 

私は、私のやり方を『正解』と掲げているつもりはありません。
そして、私のやり方にマルバツをつけてほしいのでもありません。
「一般的」とか「平均的」とか、世間の常識が必ずしも正解とは言えないこともありますよね。

 

ただ、あなたが迷った時。
私が持ち出した私のモノサシは、あなたの目にはどんな風に映るでしょうか。
あなたのモノサシは私のモノサシと比べて、

 

もっと大きいかもしれない。
もっと小さいかもしれない。

 

もしも、「甘ぇよ、イシイド」と思った方。
私が願いを叶えたとしたら、もっと頑張っているあなたはもっと良い結果にたどり着けるのではないでしょうか。
もしも、「えっ、そんなにするの?」と思った方。
あなたがもう少しがんばるきっかけになるかもしれない。
もしも、「そんなものだよね」と思った方。
一緒に進んでいきましょう。

 

もしも、あなたが迷った時。
私の想いと比べることで、自信を取り戻す結果になれば。
それはとても甲斐のある、うれしいことだと思います。

だから私は語っていこうと思うのです。