読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリキャリ乙女のイド端会議室

主に婚活、時々しごと。華麗なるバリキャリの脳内会議の一部始終。

イロイロな補足。

こんにちは、バリキャリイシイドです。
前回、ご自分のテーマカラーのご提案をさせていただきましたが少し補足を。

ご提案する以上、ちゃんとフォローもさせていただきますよ(^ー^)


イシイドは職業的に『色』のお勉強もいたしましたが、資格は取ってませんし、あくまで個人的な経験則としてお聞きくださいませ。
(根拠はないけど、まぁ、当たってるんじゃないかなって感じです)

 

ご自分のテーマカラーに何を選ぶかですが…
もちろん、お好きな色で良いと思います。
ただ、ご自分のイメージと掛け離れたものはイメージ詐欺呼ばわりされる可能性が高いのでご注意を。
例えば、割と寡黙なタイプの殿方さまなのに、黄色と黒のストライプで現れたらビックリしますよね!

 

『色』の心理的に与える印象についてはちょっとググっていただければ、専門家のご意見がすぐに検索できるのでそちらをご参照くださいませ。
例えば、青は理性的、緑は安心感などなど…


ただ、ご自身の印象アップという点で考えるなら、こちらはあまり気にしなくて良いように思います。

 

大事なのは
①明度、彩度
②気温(季節感)
です。

女性目線でみると、明度の高いものを好む傾向があるように感じます。

 

分かりやすいのでネクタイでご想像ください。

冬、春は明度の高いもの。つまり同じ色でも白っぽい感じをお選びになるといいでしょう。
冬になると全体的にダークカラーが好まれますが、一点明るい色を取り入れるとオシャレに見えます。
夏は同じでもいいですが、彩度を上げた方が良いかしら。
例えば、アイコンで言うなら、冬春はTwitterの色。
夏はFacebookの色。
例外的に秋だけは明度を落とした黒っぽい色、ボルドーや、深緑、焦げ茶色などがお洒落度がグッと上がり好感度も上昇するでしょう。

 

さて。

 

ここまでお読みになって、めんどくせーと思った殿方さま。
うん、めんどくさいですよね。
でも女子はそのメンドクサイを無意識レベルで楽しんでいるのです。
そして、そのメンドクサイを無意識で楽しんでいる殿方さまがモテているのです。

だけど、お洒落に敏感だから彼らがモテてるわけではないと思うんです。


先に大事なのは気温とお伝えしました。
暖かくなった、涼しくなったという気温の変化を感じ取れることは、原始の時代では生死を分けることに繋がったはずです。
つまり、気温(季節)の変化を感じ取れるということは、情緒だけでなくサバイバル能力の顕示でもあるわけです。
お洒落は惰弱!とお感じになる殿方さまでも、サバイバル能力の発露だと思っていただければ、少しは興味を持っていただけますか?


さあ、外に出て季節を空気を感じてみましょう。
どうぞ、よろしく( ̄▽ ̄)ゞ