バリキャリ乙女のイド端会議室

主に婚活、時々しごと。華麗なるバリキャリの脳内会議の一部始終。

婚活あるある皮算用

皮算用カワザンヨウ

かわ‐ざんよう〔かは‐〕【皮算用】

《ことわざ「取らぬ狸(たぬき)の皮算用」から》物事がまだ実現しないうちから、それを当てにしてあれこれ計画を立てること。
デジタル大辞泉より

 

こんばんは~、年間300日スーツで過ごす女乙女イシイドです(≧▽≦)
お仕事が順調だとお酒もうまし!
がんばって月末を乗り切りましょう☆

 

さて、イシイド。
愛用のシャチハタを紛失いたしました(´;ω;`)
外側はメタルにホワイトパールの塗装で高級感を漂わせ、印影もデフォルトの字体でなく女性らしいキュートなものをチョイス。
シャチハタなんて、社内の回覧板にぺったんするのが9割を占めるオシゴトなので、別に100均で買ったものだって全く支障なかったりするのですが。
イシイドの営業の師匠ともいえる大先輩から『身に付けるものは一流のものを。お客様から憧れられる担当になれ』との教えをいただき、一流でなくとも良いものを、そしてそのモノに見合った自分になるようにと精進してきたようなしてなかったような(ま、気持ちだけでもね!)
とりあえず、ブルーなお仕事もアガる小物を(特に文房具)持つようにしておりました。


そんなシャチハタをなくしたorz
そしてこのシャチハタ、作って一ヶ月でなくし、泣く泣く再注文したら出てくるという失せものあるあるをちゃんと経験した由緒正しいシャチハタなのだ。
つまり、計2本の高級シャチハタとその前に使っていた普通のシャチハタ、全部で3本のシャチハタを相次いでなくした orz orz orz


これだけシャチハタシャチハタと伏せ字もせずに連呼したので、シャチハタさんがスポンサーになってくれるんじゃないだろうかという淡い期待を抱きつつ、不便な生活を送っておりまする。
たぶん、うっかり自宅に持ちかえり、婚活デートのためにバックの中身を整理してそのままなくしてしまったのではないだろうかと疑っております。(概ね正解)

相次いで印鑑をなくすというこの不幸に「これって名字が変わるフラグなんじゃね?」という意味不明なポジティブシンキングを無駄に炸裂してみたりして。

 

すっごく不便なんだけど、買ったら買ったで無駄になるのも超癪。

 

婚活中はこんな心理に陥りやすいです。

 

たとえば、家飲み用のお気に入りのグラスが割れてしまって、また新しいのを探そうと思ったとき。
ひとつだけ買うよりも未来のダーリンとペアグラスにしようかな…とか。
あれ、でもダーリンとお酒の趣味って合うかしら。
イシイドは酒は好きだが焼酎は苦手。
ダーリンが焼酎派だったらどうしよう!
ていうか、下戸だったら?
ま、そん時はコーラでも飲んどいて!

 

とりあえず2つ買ったとして、二つとも使うかダーリンのものは使わずにしまっておくべきだろうか。
使えば落ちない汚れもつくしキズやくすみも出てくるものです。
台所なんて使わずにおいてある食器ほど油汚れでジットリしてくるよね。

おまけに割ったりしたら、結婚前からヤモメですか?
やだなぁ。
とかなんとか言ってるうちに、仕方なくせめてお気に入りのモノでということで、マグカップでワインを飲んだりする羽目になる。
とか。

 

先日、激しい首コリに、オーダーメードのまくらを買いました。
自分の体型に合わせて、スムーズに寝返りをうてるような高さに合わせてくださいます。
高ストレスのイシイドにとって、睡眠環境を整えるのは最重要項目ですから。
そして合わせてお勧めされたのがマットレス。
固さ柔らかさはもちろん選べるし、私の体型に合わせて腰や足の下にサポーターを入れることでさらに首・肩の負担を減らしてくれる素晴らしきオーダーマットレス!
でも価格はまくらの6倍だ、オーダーマットレス!!
あまりの寝心地のよさに打ち出の小づち(クレジットカード)を振りかざそうとしたその時!!!

 

待てよ、アタシ結婚するのにシングル買ってどうすんの?
ダブル?
いや、旦那と私、体格違うんだから同じってわけにいかないじゃない。
シングル二つにするか。
でもそれって愛が足りないとか言われやしないだろうか?
イシイドは比較的朝はゆっくりめの出勤だけど、旦那は?
普通のお勤めでももう少し早いよね。
仕方ない、もう少し早起きするか。
え、夜勤?
え、あなた漁師なの?
ごめん、そこまでは早起きできないよ。
うん、朝ごはんはちゃんと作っておくから。
いいのいいの、私だってあなたが寝てる時間に帰ってくるもんね。
お互い起こさないようにって気遣ってシングル二つにしたんだもの。
私達なら大丈夫。

 

イ「というわけで、枕だけください」
店員「は?」

 

とか。

 

婚活女子は実家暮らしはやめた方がいいという。
家事能力が低いと思われてしまいがちだから。
でもよく聞くアパートの更新のタイミングで「じゃあ、家賃ももったいないし、一緒に住んじゃう?」みたいな戦法。
いや、更新って来年か再来年だから。
それまで独りでいるつもり?
とか。

 

もしかしたら、八月に劇的な出会いを果たし、全米が泣いちゃうような恋をして九月にまさかの逆転満塁ホームランで入籍するかもしれない。
だとしても、500組の顧客と300人の上司同僚の皆々様に、姓が変わりましたとお伝えして回るのはメンドクサイしこっぱずかしい。
さらに「よっぽど嬉しかったのね、くす」とか思われるのは、その場でそいつとナイアガラにでも飛び込んで心中してやろうか思うくらいの屈辱だ。

 

…名字が変わってもたぶん旧姓で仕事する。

 

というわけで、本日3本目の高級シャチハタを購入しましたとさ。

婚活でしなければいけない4つのジャッジ

チャラッチャ チャラッチャ チャラリラ チャラリラ~
こんばんは、司会の年間300日スーツで過ごす女、バリキャリ乙女のイシイドです。
さぁ、今日も楽しく!

 

『婚活ぅ~ ジャーッジッッ!!』

 

 

ごめんごめん、やるから。
ちゃんとやるから。

こんばんは、イシイドです (^ー^)
さて、前回『婚活のデート』ではしなければいけない4つのジャッジはこちらでしたね。

 

①人間として大丈夫だろうか?
②友達として大丈夫だろうか?
③一緒に暮らして大丈夫だろうか?
④異性として大丈夫だろうか?

 

こちらを段階的にジャッジしていきます。
普通だと③と④は逆じゃないかと思われるかもしれませんが、これでいいんです!

 

婚活をしている方の多くがつまずくのは『お相手さまを好きになれそうにない』というところ。
最初から異性として好きになろうと頑張るから苦しくなっちゃうんですよ。

ときめく気持ちは後からでもついてきてくれますから。
恋人探しならば『異性として好き』が一番に来て全然問題ありません。
でも、婚活なのでそれはあと回し。

 

さて、『ジャッジ』といってもお相手さまを有り無しでバッサリ切りましょうということではありません。


一番簡単なのは①の人間として大丈夫だろうか?ですが、これはお会いしてものの10分もあれば判定できるかと思います。

極度に不潔とか、挙動不審とか。
生理的に合わないということでもあります。
お知り合いにもなりたくない、と感じたらそこで終了です。

 

次に②友達として大丈夫だろうか?
実は簡単なようでここで急にハードル上がります。
自分の理想の友人像、親友を100として、この方は何%くらいの友人度に当たるかを見極めていくのです。
一度のデートでは分かりませんよね。
そして100%まで行く必要もありません。
友達として、一緒に食事にいける、できれば「ご飯食べに行こう」と自分から誘いたくなるかどうか、で充分です。
合格点も人によって違いますよね。30%くらいでも食事に行くフレンドリーな方もいますし、90%くらいまでじゃないとムリという方もいるでしょう。
1回目、2回目のデートで「好きになれそうな気がしない」とお断りしてしまう方もいると思いますが、これくらいゆるい条件でお相手さまを見てみませんか?

 

さぁ、第2ステージをクリアしたら次の段階へ進みます。

 

③一緒に暮らしても大丈夫だろうか?
ここでもクドく言いますけど!結婚相手として見なくていいです。
ルームシェアとか、同居人としてイケるかでいいんです。
お金の使い方とか、眠る時間、起きる時間。
どこまで不潔でも許せるかとか。
お相手の(自分にとっての)マイナス面をどこまで許せるかということなのかもしれません。
自分の我慢の限界値を100%とし、何%まで許せるかで合格ラインを越えたら次のステージへ。
ちなみに100%譲る気はないと宣うあなた様は、ご自身の在り方を一度考えた方がよろしいかと思います。

 

さて、ここまでお読みいただいて。
きっと反発のお気持ちはあったと思います。
そこまで条件重視で考えろと言うのか、自分だって感情ってもんがあるんだぞ、と。


大丈夫、安心して。


これっくらいの用心をしたって、勝手に割り込んできますから、恋心って。
④のジャッジは最後にとっておいたつもりでも、②の時も③の時もチクチクとあなた様を刺激するのです。
もしかしたら、初めて顔を会わせる前からも。
だから、シラフの今、あなた様にお伝えしておきたいのです。

 

結婚したいとかしたくないとか、色々言いますけど、どうせするなら誰しも恋愛結婚をしたいと思うでしょう。
イシイドだってそうです。
むしろ、恋愛結婚じゃなきゃしたくない。
出会いは婚活だって、ちゃんと好いて好かれて結婚して、愛し愛され暮らしたいのです。

 

そしてもしも、このお相手さまと結婚をするかしないかの決断を迫られたとき、「これだけのジャッジを冷静にこなした」という自負がおありになるなら、まだ見ぬ新しい出会いはものともせずにその手を取る自信になることでしょう。
逆にご縁が遠かった時。
ちゃんとジャッジできていたなら、ご自身でその納得できる理由がハッキリと分かるのではないでしょうか?
ここが合わなかったから一緒にならない方が良かったのだ、と。

 

婚活は疲れてしまうことが本当にたくさんあります。
浮いたり沈んだり。
浮いたときはともかく、沈んだ時に、どれだけ深く傷つかず早く浮上できるかが、その後も婚活を続けていけるかの鍵になるのです。
婚活のジャッジはお相手さまを裁くためのものではなく、自分の心を守るためのものなのです。

おしらせ~Twitterアカウント訂正の件

おはようございます、本日休暇の乙女イシイドです( v^-゜)♪

 

先日、ブロ活宣言をいたしました時に、

 

comotenasi.hatenablog.jp

 

 

このブログのTwitterアカウントと連携したのですが、間違ってました

正しいものに訂正いたしましたので、アカウントをお持ちでしたらぜひ、フォローしてみてくださいね!

 

今は記事更新のお知らせがほとんどですけど、こちらにも力を入れていきたいと思っております

よろしくお願いします(゜∇^d)!!

婚活デートの心得

昨日は土曜の丑の日でしたね!
鰻だけでなく、「う」のつく食べ物を食すと夏バテしないそうですよ。
うどんでも効果はあるものでしょうか?
こんばんは、年間300日スーツで過ごす女、バリキャリイシイドです(*´∀`)

 

このブログではアラサー以上の婚活プレーヤーの皆さまに向けて、実際に婚活中のイシイドマキが、より幸せになる方法を実体験(失敗談)を交えながらお送りしております。
なので、もしあなた様が婚活をしていなかったり、10代20代(前半)であればあまりお役には立てないと、恐れながら思うわけでして悪しからず。


恋にお悩みのお若い皆さま(10代20代(前半))におかれましては、こんなネットや本から情報を得ようと躍起になるよりも、心のままに行動あるのみでぶつかっていかれることをお薦めいたします。(でも、犯罪はダメよ)
そしてバンバン失敗なさるといい。
イシイドも学生の頃に色々とやらかしました。
鬼電空襲もいたしましたし、失恋で食事が喉を通らずバイト先でひっくり返るとか。
何度も繰り返すと友人も無くしますが、今となっては輝かしい青春の一ペイジ…
痛みを知ることで大人になってゆくのです。
大人になって、それでもまだ苦しむことがあれば、その時にはまた遊びにおいで。
いつでも待ってるから (゜∇^d)!!

 

えーと…なんだったっけ?

 

そうそう!前回の記事にて、自分ではハッキリと区別しているつもりでも、お読みくださる皆さまには分かっていただけてるのだろうか?と不安になってしまいました。
当たり前のことだけど改めて考察してみることにいたします。

 

婚活とは、結婚に至る活動のことです。
一体いつからいつまでを婚活の期間として、何を以てゴールとするのでしょうか。
入籍するまで?プロポーズまで?
人によって捉え方は様々だとは思いますが、婚活の元になった言葉、就活は内定をもらうまでなので、プロポーズまでが正しい婚活期間ということになるように思われます。
でも、プロポーズはされてないけど結婚を前提にお付き合いをしているパートナーがいる、にもかかわらず「婚活中です」と言ってしまうと「おや?」と感じます。
それどころか、まだお相手探しをやめていない印象になります。
問題になりそうですよね(^_^;)
というわけで、ここでは『婚活の期間』は『結婚を前提とした恋人関係になるまで』と定義させていただきます。

 

さて、なんでこんな回りくどいことを言っているかというと『婚活のデート』と『恋人のデート』は別モノだからです。

 

『恋人のデート』はお互いの距離を更に近付け、「好き」をどんどん増幅させるためにあります。
一方、『婚活のデート』はお互いの距離を近付けることもするけど、それはちょっと置いといて、色々諸々の大丈夫だろうか?をジャッジするためのものなんですね。
色々諸々の大丈夫だろうか?は全部で4つ。

 

①人間として大丈夫だろうか?
②友達として大丈夫だろうか?
③一緒に暮らして大丈夫だろうか?
④異性として大丈夫だろうか?

 

です。
これを段階的にジャッジする必要があります。
(このジャッジについてはまた後日お伝えいたしますね)

 

婚活期間にこのジャッジすることを怠ると、なかなかゴールまでたどり着けなかったり、結婚に至っても何かしらの問題が勃発した際に対処しきれなかったりする危険度が上がります。
『ジャッジ』という言葉の印象は良くないかもしれません。
でも、これを疎かにしないでしっかりと見きわめてくださいね。

 

そして、お相手さまとご自身のこの段階に気を付けること。
この段階の差がお二人の温度差を生む訳です。
ありがちなのが、お嬢様サイドがまだ『婚活のデート』の段階なのに殿方さまサイドが『恋人のデート』に突入してしまうことで生まれる温度差。
結果、前回のイシイドのような事態に陥ることに。
逆もまた然り。

 

とはいえ、素敵な異性が現れたら『ジャッジ』なんて上からなこと、したくないですよね。
でも、我々は『自然な出会い』で恋ができた頃とは違って時間をかけていられないのです。
それはお相手も同じこと。
如何に効率よく先に進むか退くかの判断をしていくことは、お相手さまのためにもなるのです。

 

もしも婚活期間中に恋心が芽生えたら、少しの間だけ、そっと大事にしまってあげて。
恋人同士になってから思う存分育ててあげればよいのだから。

デートのお作法~ドライブデートで大検証

こんばんは、年間300日スーツで過ごす女バリキャリイシイドでございますわよ。
婚活プレーヤーの皆さま、おデートしてますか?
いや、妹の誕生日でシャンパンがぶ飲みしちゃってるだけですよ(///∇///)

 

おデート…
初回の顔合わせをすませた後、また継続してお会いしたいなと思えればできるだけ早くデートのお約束をしてくださいね。
最初の数回はランチ、または夜ご飯、ちょっとお酒を召し上がるのもいいかもしれません。
問題はこっから。
あなたは、どんなデートをしてますか?
もちろん、カップルの数だけ成功も失敗もあるわけですが、先日これは…!と思うことがあったので皆さまと共有したいと思います。

 

先日、とある殿方さまとドライブに行きました。
都心の方はあまりピンとこないかもしれませんが、イシイドの地域は車社会でデートといえばドライブなんですね。
ドライブ大好きです。
でも、なにもいい車で迎えに来いなんて言いません。
ボロボロの軽自動車で現れたらさすがにちょっと引きますけれど、高そうな車で現れたらそれはそれで経済観念の不一致が過ります。
普通にプ●ウス(あ、プリ●スだって十分お高いですけどね)的な方が多いですし、その方が安心できたりするものです。

 

さて、お相手さまの強いご希望でドライブになったので行き先はお任せです。
お昼前に待ち合わせして、郊外のステキなカフェへ向かってドライブ。(久しぶりに来る地域だから懐かしい!)

 

海を見ながらランチして、また車で移動して海岸をお散歩。(おおーっ、海だ海だ!晴れてて良かった♪)

 

また車に乗って少し離れた道の駅の施設を見学。(へー…こんなところにこんな施設が。フムフム)

 

また更に移動して地元の重要文化財の公園へ。桜の季節だったのでお花見です。(え、まだあるの?)

 

陽も傾いてきた頃。
「晩ごはんは…」(も、盛りだくさん過ぎておなかいっぱいなんですけどー(。>д<))

イ「ゆ、夕飯のことは家族に言ってきていないので…今日はこの辺りで…」
既に自宅から30キロ地点であったため、帰宅できたのは21:00を過ぎておりました。

 

ドッ…………orz(と疲れた…)

 

なんてことがありまして。
しかも他の方でもあったんですよ。
デジャ・ビュ?
どちらもアラフォーといいますか、オーバー40(中盤以上)でおそらくバブルの時期を多少なり体験されているのかなぁ。
若干世代差というのもあるかもしれません。

 

このお二人のドライブデートは『ドライブ』が有りきなんですね。
目的地はあるけれど、そこに長居はしないでどんどん移動していきます。
乗車時間の方が長いかもしれません。
そして、『ドライブ』有りきの殿方さまは行き先を告げないことが多いです。
聞いても「ないしょ」とか言われちゃったり。
だから次から次へとサプライズでデートスポットにエスコートされてしまいます。
連れていってくださるところは各々ステキスポットで、大人の経験値を感じます。
それはとても魅力的なことではあるのだけど、でもしかし。
残念ながら、若いお嬢様方なら「きゃー」と歓声をあげて喜びそうな体験も、バリキャリは経験済みです。しかも自分の金で。
だから「ステキだな」と思ったり、女の子扱いをされることを嬉しく思ったりすることはあっても、心から感動してそれだけで落ちる、ということはないと思った方がいいと思います。

それよりも次々繰り出されるステキサプライズに、いつ終わるのか?まさか、次はヤバイところに連れていかれんじゃないかという不安に駆られてしまうのです。

 

このドライブデートからほどなく、イシイドはお二方にごめんなさいのご挨拶をしました。

 

ここからは想像でしかないので違っていたらすごく恥ずかしいのですが、おそらくこのお二方、ディナーの場所は決めてあったのだと思います。
予約までしてなかったとしても行くところは頭の中にあったはず。
だから、このドライブデートのピークはそこだったはず!なんです。
でも、イシイドの気まぐれ(というか、疲労感)からピークに至る前に終了。

 

彼らのミステイクは何だったのか。
大きく分けて二つ。

 

ひとつ目は『今回のデートの全体像を知らせなかったこと』

もしもピークのディナーがある、と知っていたなら、イシイドはペース配分できただろうし、どこまで続くか分からない不安を感じずにすんだでしょう。
ピークの存在が分かっていれば、その前のドライブたちはピークに向けてのトキメキを盛り上げる最高のお膳立てとなったのだろう。
が、ピークの存在を知らないので、ただダラダラと続く時間潰しに過ぎなくなってしまったのです。
もったいない( ´△`)

 

これはドライブに限らず、どんなデートでも言えることですね。
婚活のデートでは『デートの全体像』をおしらせしておくこと。
「今日は20:00で帰ります」とか、そのものズバリ言ってしまうとカドが立つので、「晩ごはんはご一緒できますか?」とか「明るい内にお送りしますよ」とかね。
終了時間の目安をほのめかしておくといいんじゃないかしら。
もしも盛り上がって予定時刻をオーバーする分にはお相手さまも文句は言わないはず。

 

ちなみに、イシイドが学生や社会人になった(まぁ、適齢期、その周辺)頃、ドライブデートといえば目的地(USJ行くぞーとか)があってその道程を車で移動という感覚でした。
(若い方たちはまた違うのかもしれませんが)
『目的地』有りき、だったんですよ。
目的地がはっきりしているから、終了時間の予測がしやすかった。
同じく昼前集合でランチを現地で取っても、夜までは一緒じゃないことが多かったかな。
夜まで現地にいると帰りが遅くなるし、地元でディナーだとかなり早く出なければいけなくなります。ギリギリまで現地で楽しむなら、夜ご飯を諦めるか、途中のサービスエリアでおうどん的なもので済ますとかね。
ディナーはピークになりにくかった。
どちらにしても、『目的地』に行って帰ってくることがハッキリしているので余計な不安を感じずに、ただ楽しむことに集中できてたなーと思います。

 

それから二つ目のミステイクは『目的地を多く設定しすぎたこと』

 

目的地に着いてそこでのイベントをこなすと、そこで区切りができて終わった気分になります。
終わった、終わった、終わった…
…帰りたいモードに突入します。
一方、目的地がひとつなら途中休憩は取っても終わった気分にはなりません。
だってまだ着いてないんだもん。
お相手さまの集中力を切らさないためにも目的地は多くて3つまででしょうね。
そしてピークの時間に合わせた集合時間。
ダラダラ長く一緒にいても仲が深まるとは限らないんですよ!

 

そしてこれはもうそもそものお話になってしまいますけれど、長時間にわたるドライブデートって、付き合ってるもん同士のデートなんですよねΣ(゜Д゜)
婚活で出会って間もないうちに強行するのは自殺行為に等しいです。
ミステイク三つ目にあげるとすると、お相手との温度差を読み違えた点でしょうか。
それともドライブデートを選択しちゃった点でしょうか。

 

素敵な方々だっただけに、とっても残念です(´・ω・`)

血液型のおはなし

こんばんは、年間300日スーツで過ごす女バリキャリイシイドです。
先日の休暇では献血に行ってまいりました。
ま、ちょっと血の気を抜いた方がいいかな、ということで。
そのあと、食事の約束をしていた友人に会って献血の話をすると、お決まりの何型だっけ~?から始まり、ひとしきり血液型トークで盛り上がりました。
友「でもさー、なんでこんなに血液型を気になるんだろね?」
イ「日本人だけらしいよ、アメリカ人なんてAとOしかいないらしいから。血液型占いみたいのは成り立たないらしいよ」
なんて会話をいたしまして。
おっと、うっすら占いの名残を感じながら本日は血液型についてひねくり回してみようと思います(`ー´ゞ-☆

 

さて、血液型占いや血液型性格診断、『○型のトリセツ』など、日本人は血液型で分類するのが大好きですよね。
話題に困ったら天気と血液型で乗り切れとも言われるくらいテッパンネタです。
ゆうても、4種類しかありませんから星座とか兄弟型(長男、次男、中間子、ひとりっ子)と組み合わせることで多彩なバリエーションを持たすことも。

 

でもさ、最初に言ったみたいにお国変わればで、日本のようにバランス良くバラけてる訳はではないようです。
アメリカやヨーロッパはA・Oの比率が高くB・ABはそれぞれ10%以下。
アジアは日本のようにバラけてるけど、中東だとBが幅をきかせてきます。
そして極めつけがブラジルとペルー。
なんと、100%O型ですって!
もう、血液型占いの前に全員同じ性格ってあり得ないでしょ!笑

 

そんな血液型占いの信憑性がガタ落ちしたところで、血液型ダイエットなるものがあるのです!
これはもう少し科学的というか生物学的(?)です。
血液型ごとに持っている酵素やホルモンの働きや量が違うので、その血液型に合った食材や運動法を選ぶとダイエット効果が上がる、というもの。
ちなみにイシイドはB型なんですが…

 

食べると良い肉:羊・鹿
食べない方がいいもの:鶏肉、豆類、アボカド、エビ、モッツァレラチーズ、トマト…

 

羊も鹿も日常的に食べられませんけど、( ̄▽ ̄;)
食べない方がいいものは好物ばっかなんですけど(-""-;)

 

と、律儀に守ったらストレスで暴れそうな内容なんですが(´・ω・`)
体質に合った栄養素を食材から摂取することでストレスの解消や情緒に良い影響を与えたり、炭水化物の分解を助けるホルモンを分泌しやすくなるそうな。また、(自分にとって)害のある食材を避けることで体の負担を軽くして健康な精神、肉体に導こうというものらしいです。
(ざーっと流して調べただけなので、実践される方は容量用法を良く読んで正しく実践してくださいね。効果については責任持ちませんよーっ)

 

おや。

 

ストレスや情緒に影響って、性格にも影響してくるんじゃない?
となると信憑性UPですね。
信じるも信じないもあなた次第ではあるのだけど、この肌の下に流れる熱き血潮が私の心をも動かしている。
そんな風に考えると、血液型があんなに盛り上がるのも分かるような気がします。

 

気になるあの方とのデートで話題に困ったら、こんなお話もいかがですか?

続・占いは当たるのではない、当てるのだ

こんばんは、年間300日スーツで過ごす女バリキャリイシイドです( ̄▽ ̄;)
ミカ先生のエピソードが意外と長くなってしまって、ある意味今回が本編です。
もう少し占いのお話しにお付き合いくださいね。

 

さて、イシイドが頼りにしているミカ先生はとっても知的な美女でありつつなかなかの豪傑だったりします。
わりとハッキリものを言うし、以前なんて鑑定中に依頼人(イシイド)をほっぽりだして大騒ぎしていた子供にどな…注意をしにいったりもして。
大胆かつ自由な、憧れの大人の一人です。
ただ、なかなかお会いすることができないんですよね。
イシイドのお休みとミカ先生の出演日(占い師さんは出勤をご出演と表現するらしい)が合わないのです。
さすがに仕事を抜け出したり、そのために休暇を取るのも憚られるので、どうしてもイシイドの長期休暇を利用するしかなくなる。
そうすると、一年に一度、せいぜい半年に一度の逢瀬となるのです( ;∀;)

 

さて、ちょっと前、でも割と最近のこと。
本格婚活に移行して数か月。
とある殿方さまの件でモヤモヤしておりました。
そうだ、ミカ先生に会いに行こう。
久々の長期休暇にミカ先生の元を訪れました。
ところが、ミカ先生のブースにはどなたもいらっしゃいません。
お名前も(表札みたいなのが)掲示されていないのです。
壁に張られた週間予定にはお名前も載っているし、出演日は二日前にHPてしっかりチェックもしていたし。
あわてて、物陰に隠れてスマホでHPをチェック!


……………お名前が消されてる…

 

ミカ先生の休演は突然のものだったらしく、所属占い師のページからは消されていないものの、出演スケジュールは全て白紙になっていました。
残念ながら、私がお訪ねした前日までは出ていらっしゃったようです。


がーん。
まさか、ご病気?
ミカ先生のことだからお店とケンカしたとかありそうであるかも…
いやいや。
みていただけないのは残念だけど、このまま引退とかショックだなぁ。
また戻ってきていただければいいのだけど…
こうしてこの日はすごすごと家路についたのです。

 

それからしばらくして。
ミカ先生のお体は心配なのだけど、私の問題は解決してないし。
モヤモヤが晴れることのなかったイシイドは「やっぱり誰かにみてもらおう」

イシイド大好きな占星術でみてくださる占い師さんを検索。
名古屋駅そば、地元で当たると評判の占いの館にお一人いらっしゃいました。
愛車をかっ飛ばしてお店に到着すると、待つことなくお目当ての先生のブースへ。

 

ま、まばゆい…

そこにはお写真よりも相当お美しい先生のお姿が。
しかもイシイドよりお若い!


えー、やだ( ・ε・)
こんなBBAの婚活みるのなんて嫌、とか思われてたらどうしよう。
だけどもう座っちゃったし。
腹をくくって鑑定していただきます。

 

今のイシイドの状況をお話するなり

美「じゃ、5枚引いてくださいね」
とタロットカードが天の川のようにテーブルに横たわりました。
えーと、そこにあるiPadホロスコープらしきものが見えてますけど、タロットなんすか?

 

美「うーん、この方はやめた方がいいですね。こっちの方とこっちの方はいいかも」
イ「でも私、この方が一番気になるんですけど」
美「うーん、印象は悪くないはずなんだけど…やっぱりちょっとツラい思いをして…切れる別れることになるかなぁ」

 

最後までイシイドの生年月日を聞くことなく鑑定終了。

ホロスコープは今、その時の社会の状況をみていらっしゃったもよう…
トータルでは良い結果を言っていただけたものの、もやっとした気持ちが残ってしまいました(´・ω・`)

 

…………………セカンドオピニオンだな。

 

翌日、ミカ先生のお店の別支店に占星術を発見。
またもや愛車を走らせます。
セカンドオピニオンも待つことなくブースに入ることができました。
だから平日休みってやめられない。

 

今回の先生は小柄で可愛らしい印象、子リスのような先生です。
子リス先生はイシイドの愚痴愚痴をふんふんと聞きながら、生年月日をパソコンに入力すると
「そうねぇ、今は時期じゃないか…来月の頭くらいにこの星がここに入ってくるから…」

 

キターーーー(゚∀゚)ーーーーー!

 

それそれ!そういうの待ってた♪

 

「来月になって、相手が動いてくれたら…ちょっとタロットいってみようか、3枚引いて~」

 

え、いまさら?

 

「あー…うーん、もう一枚引いて……あら(^∇^)

これね、恋愛でいうと最高って意味のカードなの。これはもしかするといけるかもね!」

 

真逆の結果となったお二人の鑑定。
共通するのは二ヶ月後までには結論がでる、というものでした。

 

そして、二週間後。

 

フラレました orz

 

まー、なんだな。
もともと違和感はあったしね、次行こ、次!
仕切り直しや!

 

で、イシイドは誰に会いに行ったでしょうか?

 

①ミカ先生(休職中)
②美女先生
③子リス先生

 

ハナシの流れ的にわかりますよね(^_^;)
③子リス先生で~す。

 

確かに美女先生は占い師の仕事としては結果を出しました。
でも、ご本人の意図するところでないにしろ依頼人を萎縮させ、事実確認はしたものの心情には寄り添うことを怠ったのです。
一方、子リス先生は、ひとまず鑑定に関係ないことでも、依頼人の言いたいことを吐き出させた上で、依頼人が望む結末に誘導したんでしょうね。
タロットの最後の一枚こそ、良いカードでしたが、それまでの反応をみると良いものではなかったはず。解釈を歪めてまで依頼人の心情を優先した結果なのでしょう。

 

最初に申し上げたように、イシイドはアタリハズレは重視していません。
『今』の不安を解消できることが一番の重要事項なのです。
よく、近しい大切な人を失った苦しみで、宗教にハマってしまったりツボを買っちゃったりしたりしたお話を聞いたりしますが…
きっと、その時の想いをちゃんと吐き出させてあげることができたら、そんなことにならなかったのじゃないかなと思ったりするのです。
もちろん、そういった不幸な出来事の、近くにいた方を責めるつもりはありません。近くの方には近くの方の事情があり、仕方なかったことだと思うのです。

それでも、人は辛く悲しいことに直面したとき、本人が満足するまで吐き出すことができたらなら、それを受け入れてくれる存在があったならきっと立ち直れるはずなのです。

 

占いは非科学です。
何の根拠もなく保証もありません。
私は失恋したときに一番効くものは『お笑い』、エンターテインメントだと思っています。占いはエンターテインメントととして楽しむもの。
辛い気持ちを立て直すために大いに利用するべきだと思います。
そのエンターテインメントを全うされた子リス先生こそ、真の占い師、エンターテイナーなのだと思います。

 

そして、私が引いた最後の『最高』のカード。
彼とはサヨナラすることになりましたけど
きっと、彼とはサヨナラすることが『最高』の結末だったのだと思っています。
だから、子リス先生の占いも的中!なのです。

 

HPをみると、今月からミカ先生も復帰された様です。
今年のお盆休みは、どの占い師さんの元へ行こうかな。
今からとっても楽しみです(≧▽≦)